アナル系

アナル系

アナルとは、要するに肛門です。以前と比べるとはるかにアナルセックスの知名度が上がっているので、SMマニアだけのものではなくなってきている感もありますが、もともとは立派なSMプレイの一種です。
それではなぜ、アナルがSMプレイとして成立するのでしょうか?
背徳感があるから、本来使うところではないから、などなどの意見もありますが、それはあくまでも周辺的な話であって、アナルプレイがSMとして成立する理由は、ずばり男女両方に同じものがついているからだと思います。
「穴に何かを入れる」というのは男性が女性に対してのみできるプレイだというのが一般論ですが、アナルの場合は男性にもあるので、Sの女性がMの男性に対して「穴を責める」ことが可能になるのです。しかも、本来は排泄にしか使わないところを性器として使うのですから、羞恥心や背徳感を刺激して興奮は倍増です。風俗店のM性感というジャンルではMの男性が女王様にアナルを責められるのが基本プレイになっているので、やはり男性の中にはこうした願望を持っている人が多いのでしょう。
もちろん、Mの女性にとってもアナルは重要な性感帯です。本来入れるべき穴があるのに、そこには入れてもらえずアナルを責められるというところに陵虐感が生まれ、アナル責めがプレイとして成立するわけです。

SMパートナー