SMパートナー探しのお手伝い!

ドM男の楽しめる場所が少ない

生まれつきのドM男です。学生時代からそんな自分に気づいていたので、何人かの女の人に囲まれて責められるという光景を妄想して、いつもオナニーばかりしていました。
SMってよく聞きますけど、世の中にあるSMっていうのは男がSで女がMっていうのがほとんどで、僕のような男でドMというのはなかなか満足できるものがないんです。エロビデオでも最近はドM向けの作品がありますけど、前までは男=Sっていうイメージしかなかった気がします。
風俗でもM性感なんてありますよね。確かに男は完全に受け身で女王様に色々と責めてもらえるんですけど、僕が妄想している「何人かの女の人に責められる」という光景とはほど遠いので、最初の何回かは楽しめましたけど、今はもう行ってません。
何とか責め好きの女性、しかもそんな人が何人もいる状況で一人の男が責められるという状況はないものか?
そんな思いで使い始めたのが、SM専門の出会い系サイトです。SMなので他にも色んなプレイがありましたけど、少なくともSとMそれぞれに対して男女が利用できるようになっているのが最高でした。
Mの男が書き込んでいる掲示板の投稿を見ていると、「うんうん、分かる分かる」と相づちを打ちたくなるような書き込みばっかりでした。

何人かのS女性に責められたい

こういうSM専門の出会い系サイトって、ホントよく出来てますね。検索条件のところにSとMを選択できるところがあって、同時に性別も選択できるので、これで「Sの女性」という条件を作れば、いとも簡単に責め好きの女性がどんどんヒットするようになっています。
掲示板の書き込みからいきなりドキドキするのもたくさんあります。
「オス豚、いつでも来なさい」みたいなベタなものでも、我々M男はついつい反応してしまうので、思わずメールもしてしまいます。いくつかのSM専門サイトを使っていますが、だいたいどこのサイトもポイント制の料金システムになっているので、使った分しかお金はいりません。この分かりやすさも、長く使い続けていくためにはいいと思います。
そんな中で、何人か良さそうな女性を見つけたのですが、そんな中でもとりわけいいと思ったのが、自称責め好きのE子(22歳)です。22歳という若さにして、自分のSに目覚めているというだけでもカッコいいし、10際以上も年上の僕に対して最初から敬語すら使わないSっぷりが最高でした。
しかも、友だちにも同じような感じの女の子がいるそうなので、これなら「何人かの女性に責められる」という夢がかないそうです。
何度かメールをしているうちに、いよいよ実際に会ってプレイしようという話になりました。終始E子のペースだったので切り出すチャンスがなかったのですが、勇気を出して言ってみました。
「会うなら、何人かのS女性に責められたい」と。

妄想ふくらむ、3人のS女性

てっきり「バカじゃない?」と言われると思っていましたが、さすがSMに慣れているE子、「そういうの嫌いじゃないよ」と来ました。
もしかすると、過去にも同じようなことをやったことがあるのかも知れません。それなら話が早いということで、会う当日は3人で来てもらうことになりました。それにしてもE子の友だちはそんなにSばっかりなのでしょうか?Sの人にはSの友だちが集まってくるとか?
当日、E子は本当に2人の友だちを連れてきていました。3人の中ではE子が一番可愛い感じで、残りの2人は普通(?)という感じです。まぁいいや、どうせルックスでやるようなことではないし。
こういうことは最初にちゃんと伝えておいたほうがいいと思ったので、代表であるE子に自分がやりたいことを伝えてありました。メールであんなこと書いていいのかと思うほど生々しい内容でしたが、E子はそれも慣れていたのか「分かったよ」という返事をくれていたので、納得してくれていたと思います。
ちなみに、私が求めたプレイというのは、とにかく複数プレイにこだわりたかったので、目隠しをされた状態で何人もの女性に体中を触られたり、勝手にしごかれたりするような内容です。
もしかするとフェラやセックスもするかも知れませんけど、目隠しをしているので誰が咥えているのか、誰に入れているのか分からないという光景も、妄想していました。

アッと言う間に願望を実現

E子をはじめ、この3人はどうやらSMにかなり慣れているようでした。なぜそう思ったのかというと、僕を含めて4人が入れるホテルなんてあるのかと思っていたら、E子たちが知っているところがあるからと言って案内してくれたからです。
これだけよく知っているということは、普段からこんなことしてるのかなぁ?なんて思いましたが、そんな野暮なことを聞くこともないので、黙ってついて行くことにしました。
ホテルの中はいたって普通でしたが、普通ではないのが人数です。これまで女の人とホテルに入ったことは何度もありましたが、さすがに4人で入ったのは初めてです。いえ、もっと言うと3人ですら入ったことなんかありません。
さぁさぁ、どんどん脱いでという感じで服を脱がされ、目隠しをされ、その後は色々と責められ…あまり覚えていないほどアッと言う間の時間に感じましたが、実際には1時間ほど楽しんでいたことが分かりました。
長年思い描いていたことが実現したというのに、なんだかあまり実感がわかなかったのは、あまりにも理想に近すぎる展開だったからでしょうね。それを実現するためのSM専門出会い系サイトというツールがある時代に、僕自身がまだちゃんとついて行けてなかったのかも知れません。

一度体験すると、欲が出る

SM専門の出会い系サイトというのは、本当に良くできています。これまであまり光が当たらなかったドM男子が願望をかなえるためにあるのではないかと思うほど、SMに関しての使い勝手は最高です。
どのサイトが良くてどのサイトが悪いという評価ができないほど、どのサイトもよく出来ています。後は、それぞれのサイトにどんな人が出入りをしているのかという人の質だけの問題だと思います。
幸い、僕が使っているいくつかのサイトは理想をかなえてくれる女性がたくさん出入りしているのですが、もしかしたら他のサイトも僕が知らないだけで同じような感じなのかも 知れません。
E子と友だちと過ごした最高の時間は、やっぱり忘れられないのでその後も何回か同じように4人で会ってSMプレイを楽しみました。ちょっとエスカレートして僕が緊縛されたり、アナルを開発されたりという展開になってきているので、これが今後どうなっていくのか成り行きに任せています。
一度でいいから体験してみたいと思っていたことを体験すると、人間欲が出てくるものです。こんなに便利なSM専門出会い系サイトがあるのだから、もっと他にドSの女性と出会えるのではないかと、あちこちの掲示板を検索するの日課になっています。

SMパートナー